TOP » テクニカル分析 » シストレ(自動売買)のためのテクニカル分析マニュアル

シストレ(自動売買)のためのテクニカル分析マニュアル

cms.tatsujin05 (2012年12月 8日 18:11)
自動売買はテクニカル分析が有効

自動売買に興味を持っている人は多いと思いますが、そのような人たちこそ、テクニカル分析とは?ということはしっかりと抑えたほうがいいでしょう。というのも、自動売買とテクニカル分析は非常に相性がよく『自動売買はテクニカル分析が有効』だといわれているからなのですね。その理由をここではしっかりと確認していってみましょう。

自動売買はもともとのテクニカル分析のコンセプトと合っている

テクニカル分析となにか?その定義を考えていくと『過去の市場の動きそのものを分析することで、将来の市場の動きを予測する手法』(引用:日本テクニカル分析大全)いう言葉で言い表すことができます。その前提を踏まえて自動売買を考えてみると、やはり同じように「今までこのように動いていたから、ここから先はこうなるのではないかと考える。」というものだということがわかります。根っこのところから、テクニカル分析と自動売買は相性がいいといえるのです。また為替相場の参加者の99%以上はチャートを見て売買します。ですから大多数がチャートを見て「買われる」または「買っておこう」と思い、取引すれば上がります。ですから大多数の思いを予想するために必要不可欠なのがチャート分析であり、テクニカル分析なのです。

チャートは多くの投資家が見ている

数字を使う

では、なぜこんなにも相性がいいのか?それはやはり、テクニカル分析が「数字を使う」という特徴を持っているからだと考えられます。テクニカル分析はほぼすべて、数字を必要とするのですね。単純移動平均線であれば、終値を足しあわせて、その平均をとったものですし、移動平均線乖離率であれば、移動平均線と終値がどの程度離れているのかを調べたものになります。ボリンジャーバンドやストキャスティクスなどなど、一般的なテクニカル分析のほとんどは、終値(もしくは始値、高値、安値)などから計算されたものになります。

数字を使う

トレンドラインやチャート分析などは数字を使わないのでは?とおもうかもしれませんが、これらもすべて、それぞれの数字(価格)があるからこそ、それを結び合わせたり、結び合わせた結果を見たりして、何かしらの形を見出すことができるのですね。価格がないと、テクニカル分析ははじまらないということなのです。では、なぜ数字を使うことが大事なのか?それは自動売買が「コンピューター」を使うからです。

値動きには3つのトレンドがある

人間がやることであれば、「ちょっと綺麗」とか「すごく美味しい」とか、それがどの程度のものかを「感覚」で理解できます。しかし、機械は感覚で物事を判断するということが出来ません。反面どんなに複雑な計算式であっても、しっかりと入力されているものは、的確に計算することができるのが、機械の強みです。

ですからテクニカル分析を利用して「Aの数字がBよりも大きくなったら、買い」などのルールを厳格に適用してくれるのです。人間がやることであれば、そのタイミングを待ち続けることは難しいですが、機械であれば容易だというメリットもありますね。このような特性を持っているからこそ、自動売買はテクニカル分析が有効だといわれるのですね。そしてテクニカル分析が有効だからこそ、よりたくさんのテクニカル分析を覚えて、それぞれの特性をしっかりと把握しておくようにすると、様々な相場に対応するものが用意できますし、取引の幅も広がってきます。

代表的なテクニカル指標の解説は当サイトは割愛します。非常にわかりやすく、代表的なテクニカル指標を紹介しているサイトをご紹介しますので、もっとテクニカルを勉強したい方は、以下のサイトが参考になると思います。
http://www.cms-forex.com/technical/ma.html

タイプ別!小びとシストレで人気のEAだよっ
バランス型のEA

HawaiiV3.0.0

【Profit factor】1.63
【利益】53カ月426万円
【収益率】636%
【勝率】58.56%

HawaiiV3.0.0

詳細はこちら
利益優先型のEA

BoxerV3.0.0

【Profit factor】1.43
【利益】53カ月323万円
【収益率】687%
【勝率】35.29%

BoxerV3.0.0

詳細はこちら
損失限定型のEA

TreasureV3.0.0

【Profit factor】1.73
【利益】53カ月382万円
【収益率】755%
【勝率】44.67%

BambooV3.0.0

詳細はこちら
【注意事項】

当サイトは管理者の主観に基づき作成されており、その内容の正確性を保証するものではありません。また配布しているEAのバックテスト結果、収益結果はあくまで過去シミュレーション結果であり、将来の利益を保証するものではありません。またEAのプログラム上の動作保障はいたしません。実際のお取引にあたり、ご自身でバックテストをおこい、ご自身の判断に基づきご利用ください。全て自己責任でお願いします。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mt4-ea-fun.net/mt/mt-tb.cgi/18

コメントする

【注目】無料EAは国内FX業者のMT4に対応

無料EAを利用する 「MT4で儲けよう!」 メールアドレス他を入力するだけ[申込みページへ]

小びとポートフォリオ倉庫~実弾トレード履歴を公開!フォワード結果など

MT4で無料で使えるEA

【NEW】2017年3月(2月成績)
更新しました!

じっくり!バランス型のEA

シンプル&規則性重視のEA「Hawaii」

【収益率】636% 【勝率】58.64%

【利益金額】
53カ月 約426万円 (1万通貨)
53カ月 約2,131万円 (5万通貨)

コツコツ!損失限定型のEA

王道のトレンド追従型「Wave」

【収益率】846% 【勝率】35.60%

【利益金額】
53カ月 約408万円 (1万通貨)
53カ月 約2,044万円 (5万通貨)

ファイト一発!利益優先型のEA

利益の最大化&効率重視のEA「Treasure」

【収益率】755% 【勝率】43.17%

【利益金額】
53カ月 約382万円 (1万通貨)
53カ月 約1,911万円 (5万通貨)

はじめてでもカンタン MT4導入の手引き
  • 今さら聞けないFXの仕組み 勝てる!FXの実践講座
  • システムトレーダー必見! テクニカル分析マニュアル
  • MT4のEAで自動売買なら VPSサーバーは欠かせない